人気記事

最新記事

持ち物はメッセンジャーバッグのみ!? パックスタイルA4で実現した超ミニマリストスタイルライトゲーム【ポケふた】
先日、僕がよく見に行く博多弁Vtuberさんから、こんなこと聞いたんですよ。「そういえばタヌキちゃんのいる北九州に、”ポケふた”あるの知っちょる?」実は北九州のマンホール、ほぼ全部海の近くなんですよ。「ここはひとつ、北九州全部のポケふたをゲットしつつ、その近くの釣り場で釣っちゃるばい!」ということで、今回はいつもと趣向を変えて、「北九州ポケふた電車釣行」をお送りします。
A4サイズの仕舞寸法に秘められた圧巻の感度 がまかつ ラグゼ パックスタイルA4レビュー
パックロッドで重要なのはその仕舞寸法。ところが、人間とは難儀なもので、例えば「49cm」と言われても、具体的にどのくらいのサイズか、すぐにはよくわかりません。ところが、最近「A4」という商品名を見るだけでも仕舞寸法がわかるという「その手があったかーっ!」という携帯性抜群なロッドが登場。それが「がまかつ ラグゼ パックスタイルA4」なのです。
梅雨アジングのために雨対策! 釣り用レインウエアの選び方とおすすめ10選
雨の中でも気にせず釣りをするために、必要となるのがレインウエアの存在。低活性だとアジが浮きやすくなるのでアジングも楽しくなるでしょう。 ただ、「100均のカッパでもいいやー」と思って適当に選んでしまうと、帰ったときにはびしょ濡れ。着込んだ意...
アジングロッドでチヌも釣れる!? マイクロテンヤ(ムシング)とは?
チート……それは釣りにおいてギフテッド(突出した能力)を手に入れる荒業。釣果というウォンテッド(望み)をかなえるため禁忌、禁じ手を使うこともいとわない釣り人のエゴ。明らか盲点な発想により、反則、異次元、この世のもんではない力をアジンガーは求めるだろう。その力こそムシングである。マジで? これおま……。全部生エサで……?
6月は釣れる? 釣れない? 梅雨アジングの狙い目は?
釣り人には「雨で釣りをしないなど甘えじゃ!」「雨天こそ志向」と考えるファイターが一定数存在します。特に雨が多い梅雨だと、同じ釣り人でも釣行回数が大きく変わります。ただ同じ釣りでも、アジングにおいて梅雨とはどんな時期か? これはしっかり把握しておく必要があります。今回は梅雨のアジングがどういうものか考察していきます。
必要? 不要? アジングにおける偏光グラスの選び方とオススメ9選
ナイトゲームが主体のアジングでは、偏光グラスは少し重要度が低く見られがち。確かに暗闇で偏光グラスをつけるのは、闇に闇を重ねるようなものだから、あまり使う人はいないかもしれません。ただ、マズメやデイ攻略には偏光レンズはマストアイテムといっていいでしょう。また、ナイトゲームにおいてもまったく必要ないと言い切れません。今回はそんなアジングにおいての偏光グラスについてお話します。
アジングでももちろん重要 カケアガリを意識してみよう!
すべての釣りにおいて万能と言えるポイントがあるとすれば、僕ならカケアガリと答えます。たとえ人が多く、不利なポイントに立たざるを得ない状況になったとしても、カケアガリだけは大体目の前にあります。人生の坂道は長く苦しく険しいものですが、カケアガリだけはどんな釣り人にもほぼ平等にチャンスをくれます。今回はそんなカケアガリについて解説します。
アジングワームおすすめ厳選!良く釣れる実績バツグンの最強ワーム15選!【2024年更新!】
アジングで釣果を上げるためには、ワームの選び方が重要です。ワームのタイプやサイズ、カラーによって、アジの捕食行動に大きな影響を与えます。そこで今回は、アジングでおすすめの最強ワーム10選をご紹介します。状況や好みに合わせて、最適なワームを選んでみてください。
【キャロやフロートで大活躍】PE直結ならパロマーノットがおすすめ!
基本的にPEラインは直結させてはいけません。ただ、ジグ単はともかくキャロライナリグやフロートリグの仕掛け図の中には、PE直結を指定しているケースがあります。しかし、PEでも高い結束強度を誇り、しかも超簡単な結び方があるのです。それがパロマーノットというわけです。今回はパロマーノットの結び方と使いどころについて解説します。
【アジング主力ノット】超簡単! 実は二種類あるクリンチノット
アジング初心者でも、玄人でも必須科目といっても過言ではないノット。それがクリンチノットです。しかし、このクリンチノット。結構困ったちゃんの結び方で、誤解や勘違いも多いノットです。それもそのはず。メディアによって結び方が変わるんですから。ではまず初心者の方のためにも、まずは二つの結び方の解説。そして二つのノットの違いを解説します。
アジング界隈を揺るがす? タングステンジグヘッドの利点を知ろう!
ジグヘッドのオモリ。基本的には鉛が使われることが多いのですが、近年急速に人気を伸ばしているタングステンジグヘッド。いわゆるTGという奴です。 正直初見では僕も半信半疑だったのですが、使ってみて「なるほど! これは使えるぞ!」となって早数ヵ月...
【超重要!】アジングにおけるドラグ設定の基本と考え方
アジングの面白さの一つは、スリリングなファイトにあると思います。身近にいて小さな魚なのに、なんとも言えない難しさがあり、アジンガーを熱くさせます。そのファイトを成立させるために必要なのが、ドラグ調整。ただ、大体の釣り雑誌や書籍だと、「ドラグはゆるゆる」としか書いてなく、どの程度緩めればいいのかよくわかりません。ではタヌキ流のドラグ調整を解説していきましょう。
【小説】JKとアジングとサイボーグと 七話「パックロッド」
100円均一で手に入れたジグヘッドとワームで放課後ちょい釣りアジングに挑戦する楓。一方そのころ、茜島ではだいふく親方に忍び寄る謎の少女がいた。
【アジング】コンパクトに持ち歩ける! ワーム&ジグヘッドケースの利点と選び方
アジングを知れば知るほど「あ、あのワーム気になる!」「あのジグヘッド使いたい!」などと欲望があふれて来て、気が付いたら持ってるワームの種類がとんでもない量になっていることも。そんなワームやジグヘッドをまとめるために便利なのがタックルケース。今回は、そんなタックルケースを使う利点と使い分けをご紹介します。
元釣り雑誌社アジンガーのタヌキが選ぶ! 100均釣り具で使える商品と使えないアイテム
Youtubeの動画を筆頭に流行りに流行った100均釣具業界。メーカー品並に使えるものもある中、実は使えない商品もたくさんあります。そこで元釣り雑誌社社員の僕が選出した本当に使える釣具をいくつか厳選しました! 価格高騰の昨今を、100円均一でお得にアジングで楽しみましょう!
常夜灯ってなんでいいの? 光とアジングの関係性とは?
光あるところに闇がある。光はアジンガーにとってまさに救世主といっても過言ではないほど信じられ、あがめられています(たぶん)。 その筆頭ともいえるのが常夜灯。明かりがあればアジがいる。故にアジンガーは闇夜の中に常夜灯という一条の光を探し求める...
仕掛けをスムーズに作ることも大切な要素 アジング向けラインカッターの選び方
世界の9割以上は使っているであろうハサミ。それだけに世界には様々な専用のハサミが登場しています。無論、釣りにも専用のハサミ、ラインカッターが存在します。しかし、案外釣り用のハサミは種類が多いです。その中にはアジングに向かないラインカッターもあります。今回はアジング向けのラインカッターをご紹介します。
リーダーに挑戦! まずは覚えたいトリプルエイトノット
アジングで現在主力となっているラインはPEとエステル。この二つのラインはリーダーと呼ばれる別の種類のラインが必要となります。この二つのラインを結ぶ方法としてポピュラーな結び方としてトリプルエイトノットがあります。アジング界隈に限定すれば一番使われているリーダー結束方法とも言えます。今回はトリプルエイトノットの結び方と、メリット、デメリットなどをご紹介します。
アジングで釣果を上げる最大のコツはストーリーを作ること
秘密の攻略法……というかどうかわかりませんが、大抵のプロや凄腕アジンガーは自分なりの理論から導き出した技があります。しかし、それを公表している人は少ない。なぜか?今回はその事情とタヌキ流のアジングの実力アップ術をご紹介します。
ナイトアジングの必須アイテム! ヘッドライトなどの暗さ対策!
闇。それは我々アジンガーの視界を奪い、あらゆる行動を抑制する魔の領域。時には闇に足元を掬われて、海中という漆黒へと落としてしまうこともある。そんな闇を払いのけ、我々の道を照らすアイテムこそ、ライト。とりわけヘッドライトはアジングにおいて必須級のアイテムと言えるだろう。今回は、そんなライトの選び方と、気をつけたいポイントをご紹介します。
アジンガーのたまりば - にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました